介護動線を意識して、家族みんなに優しい快適な家

F様邸長野市平柴

Story

介護が必要なお母さまとご同居されるお住まいでしたので、1階は介護動線やお母さまが使いやすい動線を意識したプランニングになっています。
玄関玄関ポーチから、ウッドデッキを通ってお母さまのお部屋まで段差無く行くことのできるような動線。また、洗面所やお風呂、トイレ・キッチンなどの水回りもお母さまのお部屋のすぐ近くに配置してアクセスしやすく設計しました。
また、キッチンダイニングは造り付けのダイニングテーブルを採用して配膳も簡単に。階段下の小さな家事コーナーは小窓を作ったりなど、ちょっとした遊び心にお施主様のこだわりが見えてきます。
また、ご希望でオリジナルのステンドグラスを建具に施工しました。
キッチン裏のパントリースペースを始め、収納もたっぷり。小屋裏収納は2階部分、3階部分を含めて2か所。
2階のフリースペースは吹き抜けになっていて見晴らしの良い景色を見渡せる場所としては解放感もあって最適です。
ご家族みんなの使いやすさやをたくさん考えた家族みんなに優しい、素敵なお家です。

竣工日 2020年4月 建物種別 新築
対象面積 50坪(+小屋裏6坪) 家族構成 夫婦+母

OWNER'S VOICE お客様の声

築50年以上の住宅を建て替え

築50年以上たつ古い家を、終活として建て替えていただきました。
古い家は冬はとても寒かったので、天然木の暖かい家に住みたいと、ヤマワリビングさんを選び本当に良かったと思っています。
完成見学会に足を運ぶ度、それぞれのお施主さんの夢が詰まった素敵な家と出会いました。現場の職人さんを信頼して大切にしている社長さんや、いつも笑顔で夢を一緒に考えて後押ししてくださったスタッフの皆さんには大変感謝しております。
住み始めて思うのは、室内の温度変化が少なく、実に身体が心地よいことです。暑い外から帰ると、気持ち良い涼しさです。95歳になる認知症の母もいるため、庭からのスロープやトイレや洗面所・ダイニング等への動線を工夫していただいたので、特別な介助もなく歩行器で移動でき、快適に暮らしています。
庭や景色が見渡せるウッドデッキは、畑仕事の合間のティータイムに最高です。また、希望していたドアに入れていただいたステンドグラスも、程よい明り取りとなり癒されています。
完成までいろいろなことがありました。
台風災害の大変なご苦労の中でも、コロナ禍でも、精いっぱい対応してくださり、無事に完成させていただき本当に感謝しています。
一つの家が出来上がるまではには、ヤマワリビングさんはじめ、大工さんやたくさんの職人さんたちの技の結集があり感動の日々でした。これからも関わっていただいた方々に感謝しながら、大切に住んでいきたいと思います。ありがとうございました。

 前の記事を見る 一覧を見る

ページの先頭へ